平成30年度「日本遺産WEEK」


明治期、近代国家を目指した日本が軍港として整備し、海軍鎮守府を置いた4つの都市。
日本の近代化を力強く支えたそのストーリー「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近代化の跳躍を体感できるまち~」が、平成28年4月、日本遺産に認定されました。
今年も、認定を記念して、普段見ることができない構成文化財の一般公開やパネル展示等のイベントを4つの都市で開催いたします。

【 開催日(呉)】
2018年11月10日(土)~11月25日(日) ※開催日は場所により異なります

【 内容 】
①通常非公開の日本遺産構成文化財(呉市版)を一般公開


②日本遺産パネル展
「日本遺産のまち呉」「旧軍港4市」等をPR

*場所*
・JR呉駅
・大和ミュージアム 1Fガイダンスルーム(広島県呉市宝町5-20)
・入船山記念館(広島県呉市幸町4−6)

【 問い合わせ先 】
くれ観光情報プラザ
0823-23-7845(平日9時~19時火曜日定休日)