講座「ジョサイア・コンドルと日本の建築家」


 

入船山記念館は、昭和42(1967)年に開館し、今年で50年を迎えます。平成29(2017)年度のミニ企画展「ジョサイア・コンドル」関連イベントとして、記念館のシンボルである旧呉鎮守府司令長官官舎を設計した桜井小太郎の師、ジョサイア・コンドルと日本の建築家について、東京都江戸東京博物館研究員の米山勇氏をお招きして講座を開催します。

日時: 10月22日(日)10:30~12:00
場所: 呉市立美術館 地下1階講座室
講師: 米山 勇(東京都江戸東京博物館 研究員)
定員: 50名程度
料金: 無料

チラシ(PDF)は以下よりダウンロードできます。

講座「ジョサイア・コンドルと日本の建築家」チラシ