金唐紙簡易制作体験 参加者募集します!


旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財)の壁面に使用されている金唐紙(きんからかみ)の簡易制作体験を開催します。
本来は丸一日かかって行う本格的な体験ですが、気軽に参加いただけるように簡易制作体験をご用意いたしました。
「型打ち」色付け」のコースに別れて、所要時間は2~3時間。
出来上がった金唐紙は記念のお土産としてお持ち帰りいただけます。
※講師は当館職員が務めます。


版木板に和紙を固定し刷毛で打つことで模様を出します。
乾いた後ワニスを塗るところまでの体験コースです。
料金:2,500円
定員:1回4名(2名1組,2組まで)
時間:午前9時~ / 午後1時


ワニスまで塗った状態の金唐紙に色を付けて、自分だけの金唐紙を作るコースです。
型打ち体験も見学します。
料金:1,800円
定員:1回6名
時間:午前9時30分~ / 午後2時~

【申込】
メール・FAXにて受付いたします。氏名、携帯電話番号(携帯電話をお持ちでない方は、連絡のつく電話番号)、下記の表からご希望のコースと日時に該当する番号をお伝えください。
申込締切は体験日前日まで。定員になり次第受付終了。

2021-10-23 09:11 更新

【申込先】
メール:moushikomi@irifuneyama.com
FAX:0823-26-6270

▼ チラシ(PDF)は以下よりダウンロードできます。

金唐紙簡易制作体験 募集チラシ